失敗しない風俗の始め方を風俗初心者のあなたにこっそりお伝えしちゃいます

風俗初心者が気を付けておくべき心得とは?

初心者必見!失敗しない風俗選びとは

入門者・初心者におススメの風俗としてはソープランドとヘルスなのですが、ここではそれらについて紹介します。 どんな所かを知ることは重要ですよね。 まずはそれぞれのサービスの内容と作法等について掻い摘んでまとめてます。 次に失敗しないお店の選び方もご紹介してます。

風俗店に行くにもルールやマナーがあります

風俗店に行って気を付ける事は結構あります。こちらはお金を払う方、向こうはサービスという商品を売る方です。お客様は神様かもしれませんが暴虐無人な振る舞いは許されません。 思わぬ大金を払う羽目になったり、風俗嬢の方に失礼がないようにしたいですよね。

自己責任が取れる大人だけが許される

風俗での性行為は、違法行為の可能性が高いが、違法行為と断定できるほどではないという、グレーゾーンな扱いです。 風俗とは大人の世界です。そこに踏み込むのには「自己責任」という言葉を覚えておかねばなりません。これを十分に踏まえ大人の社会であるという事を理解しなければなりません。

初心者おススメの風俗といえばソープランドとヘルスです

「新社会人になって生活もだんだん落ち着いてきたし、ここらで前々から興味があった風俗の世界を体験したい。」そう思っている人は多いんじゃないかな。
初心者=新社会人で経験もお金もないよね。ここでは代表的な風俗について簡単に解説してみます。
風俗といってもたくさんの種類があるし、業界自体の新陳代謝も早いので実態を把握できてる人はほとんどいないじゃないかな?
大きく分けると店舗型と無店舗型があります。ここでは特に店舗型の風俗について学んでいきましょう。
店舗型の風俗の代表的なものではソープランド、ヘルス、性感エステ、各種クラブ辺りが一般的。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

 ソープランドとは、風俗嬢と入浴して各種サービスを受けるという風俗の代表的なものです。プロのサービスが受けれて、一番入門初心者です。支払う金額は入浴料金+サービス料金と消費税です。

 ヘルスは店舗型と自分の指定場所に来てもらうデリバリー型に分かれます。疑似恋愛体験はできますが本番の性行為はご法度です。ソープランドのように職業的なサービスの感じがせず脱入門者向けです。払う金額は店舗型の場合はプレイ料金と消費税ですが、デリバリーの場合はホテル料金が追加になります。

 性感エステは基本ソープやヘルスとは少し違い、受け身でのマッサージやエステがメインです。目的が風俗嬢との能動的な交流ではないので、ある程度の経験者向きです。支払う金額はヘルスのサービス料金よりは少し高い感じです。

 各種クラブですが種類が多くて、全ての実態は把握できません。代表的なものだとSM、ホスト、イメージ(コスプレ)等々、人の数だけ種類があるくらいです。料金も多種多様で格安の数千円から十数万円という超高級なのもあります。クラブの場合はお店をよく調査し事前に連絡して十分に納得して行く方がいいでしょう。正直、初心者はお勧めできません。