失敗しない風俗の始め方を風俗初心者のあなたにこっそりお伝えしちゃいます

>

何でもありというわけではない

風俗店で、お客はお金を払い、風俗嬢のサービスを受けます。だからといって「何でもあり」というわけではありません。普通の商品を購入する場合と大きく異なる点は、購入したものは「人が提供するサービスである」という事です。提供されるサービスは、商品のように購入者の思い通りに変えていいわけではないのです。
 まず、どこでも禁止なのは、風俗嬢に暴力的な圧力で強要する事、無理やり言う事をきかせるというのは厳禁です。これはお客とお店の関係以前に人間としてNGです。
 お店毎に掲げるルールがあり、風俗の種類によって大きくルールが異なります。今回、例に挙げているソープランドとヘルスでもサービス内容が大きく異なり、その全部というのはほぼ無理かと思います。「何でもあり」を望むなら風俗店に行くのではなく、同じ趣向性があり、その行為を許してくれる恋人や配偶者となってくれる方を見つけて楽しむのがいいのかもしれません。

風俗に行くマナーとは

例えば、「これからソープランドで入浴するから、お風呂なんて数日入ってなくてもいい」なんて人は論外です。
不衛生、不潔なのはご法度です。出来れば来店前にシャワーや入浴で、体を清潔にしましょう。汗臭い体臭をコロンで誤魔化すより、さっとシャワーで洗い流すほうが好感度はアップします。また盲点なのが指や爪です。自分の手で風俗嬢に触れるので、手や指はできるだけ清潔にしておきましょう。
 特に気を付けたいのが感染症です。風俗初心者のなら、あまり心配することはないかもしれませんが風俗で性病を始めとする感染症に罹ってしまう事があります。これは客が多くの風俗店に行ったり不特定の女性と関係を持つうちに、無自覚で誰かから感染してしまっているという事です。こうなっては風俗以前の問題です。きちんと病気を治してから行きましょう。また、感染症に罹らないようにする為にも避妊具は必ず使用しておきましょう。


風俗店に行くにもルールやマナーがあります

この記事をシェアする